fbpx

数々の大手企業・ベンチャー企業も導入

数々の大手企業・
ベンチャー企業も導入

日本企業で初めて世界のHRTechスタートアップ30社に選出。
他、国内での受賞実績も。

日本企業で初めて世界の
HRTechスタートアップ30社に選出。
他、国内での受賞実績も。

機能について

カケアイがズレさせない。

上司は、ミーティング・面談・1on1に、
部下が求めていることを完全に掴んだ上で臨める。

カケアイが迷わさない。

さらに、その対話を上手くいかせるヒントが提示される。
しかも、他社のマネジャーが持っている
リアルなコツから、選ばれたものが出る。

カケアイは孤独にしない。

だから、日々伝えるべきことをしっかり伝えられる。
それは、上司同士で共有され、
刺激になり、助け合いになる。

カケアイは
事実を確実に捉える。

そして、上司への忖度が生まれない仕組みで、
しっかりと部下自身の感じ方を確認できる。

カケアイはマネジメントミスを
放置させない。

最後に、上司自身がスピーディーに行動を調整し
続けられる材料をしっかり届ける。
もちろん、現場をフォロー・改善する役割を担う方へも
最適に可視化して届ける。

基本利用料 月額固定 5万円

(+マネジャーお一人につき月額¥3,500)

マネジャーの方以外のご利用人数は無制限

※上記金額には消費税は含まれていません。
※類似サービスをご提供されている企業様からのエントリーやお申込みに対してはご利用をお断りする場合がございます。

機能について

カケアイがズレさせない。

上司は、ミーティング・面談・1on1に、
部下が求めていることを完全に掴んだ上で臨める。

カケアイが迷わさない。

さらに、
その対話を上手くいかせるヒントが提示される。
しかも、他社のマネジャーが持っている
リアルなコツから、選ばれたものが出る。

カケアイは孤独にしない。

だから、
日々伝えるべきことをしっかり伝えられる。
それは、上司同士で共有され、
刺激になり、助け合いになる。

カケアイは事実を確実に捉える。

そして、上司への忖度が生まれない仕組みで、
しっかりと部下自身の感じ方を確認できる。

カケアイはマネジメントミスを
放置させない。

最後に、上司自身がスピーディーに行動を調整し
続けられる材料をしっかり届ける。
もちろん、現場をフォロー・改善する
役割を担う方へも最適に可視化して届ける。

基本利用料
月額固定 5万円

(+マネジャーお一人につき
月額¥3,500)

マネジャーの方以外の
ご利用人数は無制限

※上記金額には消費税は含まれていません。
※類似サービスをご提供されている企業様からのエントリーやお申込みに対してはご利用をお断りする場合がございます。

カケアイで実現した、企業さまごとの課題解決事例

上司と部下の
日常のやりとりが
人財育成の肝になる

スピーディかつ不確実な時代には、過去の経験からでは正解が出せないことも多いです。メンバが自ら考えて自律的に仕事を進めるのを促すマネジメントへの転換が必要になっています。しかし、「対話を部下一人ひとりに合わせて、変える」ことは頭では分かっていても、実践するのは難しい。そこで、マネジャーにヒントや支援を提供する仕組みとして期待しました。マネジャーが自身の対話の課題を把握し、対応のヒントを得られるカケアイと1on1をセットで推進し、対話の質量強化をしながら、部下の成長と高い生産性を両立することを目指しています。

オムロングループ
オムロン エキスパートリンク株式会社
人財開発センタ
人財育成部長 粂田陽子さま

マネジメントに関するナレッジをシェア
成長実感など個人個人の状態が明確に

GM(グループマネジャー)とメンバーの1on1を推奨してきましたが、個人力に委ねざるを得ず、GM一人ひとりを支援する仕組みとしてカケアイに興味を持ちました。特に、業務やテクニカルスキルではなく、ピープルマネジメントに関するナレッジをシェアできるのは魅力的でした。また、「組織全体を把握しきれない」ゆえ「知りうる範囲のアクションにとどまる」という課題がある中、カケアイのMonthly hearingでは関わり方や成長実感など個人個人の状態が明確になるため、組織の実態について共通認識を持つプラットフォームとして活用しています。

さくらインターネット株式会社
技術本部HRBP
川原一也さま

100人100通りの
マネジメントの実現に向けて

エンジニア一人ひとりの可能性を最大限に引き出すための重要な役割を持つ「メンター」を持続的に育てる仕組みとしてカケアイを導入しました。1人に対し20名近くのメンティがいる中で、セルフアセスメントから導かれる特性の違いに応じたヒントによって、一人ひとりに最適な関わり方が可能になりました。さらに、メンティ一人ひとりの成長実感とメンター本人の関わり方へのFB結果を毎月振り返り、関わり方を自らチューニング。現在はメンター同士のナレッジを循環させ、どこからでも、誰からでも、メンティを支えられる組織の実現を目指しています。

ジェイシーテクノロジー株式会社
取締役 技術サービス部
部長 古和田直樹さま

カケアイで実現した、
企業さまごとの課題解決事例

上司と部下の
日常のやりとりが
人財育成の肝になる

スピーディかつ不確実な時代には、過去の経験からでは正解が出せないことも多いです。メンバが自ら考えて自律的に仕事を進めるのを促すマネジメントへの転換が必要になっています。しかし、「対話を部下一人ひとりに合わせて、変える」ことは頭では分かっていても、実践するのは難しい。そこで、マネジャーにヒントや支援を提供する仕組みとして期待しました。マネジャーが自身の対話の課題を把握し、対応のヒントを得られるカケアイと1on1をセットで推進し、対話の質量強化をしながら、部下の成長と高い生産性を両立することを目指しています。

オムロングループ
オムロン エキスパートリンク株式会社
人財開発センタ
人財育成部長 粂田陽子さま

マネジメントに関するナレッジをシェア
成長実感など個人個人の状態が明確に

GM(グループマネジャー)とメンバーの1on1を推奨してきましたが、個人力に委ねざるを得ず、GM一人ひとりを支援する仕組みとしてカケアイに興味を持ちました。特に、業務やテクニカルスキルではなく、ピープルマネジメントに関するナレッジをシェアできるのは魅力的でした。また、「組織全体を把握しきれない」ゆえ「知りうる範囲のアクションにとどまる」という課題がある中、カケアイのMonthly hearingでは関わり方や成長実感など個人個人の状態が明確になるため、組織の実態について共通認識を持つプラットフォームとして活用しています。

さくらインターネット株式会社
技術本部HRBP
川原一也さま

100人100通りの
マネジメントの実現に向けて

エンジニア一人ひとりの可能性を最大限に引き出すための重要な役割を持つ「メンター」を持続的に育てる仕組みとしてカケアイを導入しました。1人に対し20名近くのメンティがいる中で、セルフアセスメントから導かれる特性の違いに応じたヒントによって、一人ひとりに最適な関わり方が可能になりました。さらに、メンティ一人ひとりの成長実感とメンター本人の関わり方へのFB結果を毎月振り返り、関わり方を自らチューニング。現在はメンター同士のナレッジを循環させ、どこからでも、誰からでも、メンティを支えられる組織の実現を目指しています。

ジェイシーテクノロジー株式会社
取締役 技術サービス部
部長 古和田直樹さま

ご利用開始までの流れ

ご利用開始まで、最短「1日以内」で対応いたします

貴社の状況に合わせ最適なサポート。オンライン会議や動画などでしっかり説明いたします。

ご利用開始にあたりマネジャー・メンバーの皆さまにお集まりいただければ、操作説明も実施いたします。

ご利用開始までの流れ

ご利用開始まで、

最短「1日以内」で対応いたします

貴社の状況に合わせ最適なサポート。
オンライン会議や動画などで
しっかり説明いたします。
ご利用開始にあたりマネジャー・メンバーの
皆さまにお集まりいただければ、
操作説明も実施いたします。

プランについて

※上記金額には消費税は含まれていません。
※類似サービスをご提供されている企業様からのエントリーやお申込みに対してはご利用をお断りする場合がございます。