fbpx
2020年11月4日 水曜日/17:00〜18:00/参加費無料 オンライン開催

【KAKEAI】(初開催)効率的・劇的に対話の質を変える
1on1プラットフォーム「カケアイ」のご紹介

※お申し込みいただいた方にセミナー参加用のZoomのURLをメールにてご連絡いたします。

セミナー概要

「既に1on1を実施している」または「実施を検討している」皆さまを対象に、
1on1で生じがちな下記のようなことを
防ぐ・変えるクラウドシステム「カケアイ」をご紹介します。
●準備が面倒。
●記録を残す負担が大きい。
●推進のための運用が非効率。
●ただの雑談で、様子の確認でしかない。
または、業務の確認ばかりで、ただの業務マネジメント。
●しっくりこない。モヤモヤして終わる。
●1on1をやればやるほど心が離れる。
●相手にとって意味のある時間になっているのか不安。
●マネジャー自身で1on1を改善する材料やきっかけがない。
●マネジャー間で質がばらばら。1on1が苦手なマネジャーはずっと苦手なまま。
●会話が浅い。
●いつも同じパターンのアドバイスばかり。
…etc.
特に、カケアイが選ばれる理由である下記ポイントを中心にご紹介します。
1.メンバーの事前準備は選ぶだけ。言葉で伝えるのが難しく面倒なことを遠慮なく簡単に伝えられる。
2.マネジャーは心の準備が十分にできる。ズレない・本音が聞ける・話せる1on1が実施できる。
3.1on1での対話が積み上がる。
4.忖度不要なFB機能で、マネジャー自身が行動改善材料を手にできる。
5.1on1以外のアドバイスやメッセージのやりとりも可能。それにより蓄積するマネジャー個人が持つ対話のナレッジが、組織全体で使えるものに変わる。

プログラム詳細

1.カケアイをご検討・ご利用開始いただく企業がお抱えの課題や狙い
2.カケアイのご紹介(実際に製品を用いてご紹介します)
3.事例
4.Q&A

登壇者

株式会社KAKEAI 代表取締役社長 兼 CEO 本田英貴
筑波大学卒業後、2002年㈱リクルート入社。商品企画、新規事業開発部門などを経て、㈱電通とのJVにおける経営企画室長。その後、㈱リクルートホールディングス人事部マネジャー。グループ全体に対する「ミドルマネジメント層のメンバーマネジメント改善」や、「Will,Can,Must・人材開発委員会・考課・配置等のデジタル化」を検討・実行。2015年リクルート退職後 複数のスタートアップで役員を経て、2018年4月 KAKEAIを創業。
2020年11月4日 水曜日
17:00〜18:00
参加費無料 オンライン開催

【KAKEAI】(初開催)効率的・劇的に
対話の質を変える
1on1プラットフォーム「カケアイ」のご紹介

※お申し込みいただいた方にセミナー参加用のZoomのURLをメールにてご連絡いたします。

セミナー概要

「既に1on1を実施している」または「実施を検討している」皆さまを対象に、1on1で生じがちな下記のようなことを防ぐ・変えるクラウドシステム「カケアイ」をご紹介します。
●準備が面倒。
●記録を残す負担が大きい。
●推進のための運用が非効率。
●ただの雑談で、様子の確認でしかない。
または、業務の確認ばかりで、ただの業務マネジメント。
●しっくりこない。モヤモヤして終わる。
●1on1をやればやるほど心が離れる。
●相手にとって意味のある時間になっているのか不安。
●マネジャー自身で1on1を改善する材料やきっかけがない。
●マネジャー間で質がばらばら。1on1が苦手なマネジャーはずっと苦手なまま。
●会話が浅い。
●いつも同じパターンのアドバイスばかり。
…etc.
特に、カケアイが選ばれる理由である下記ポイントを中心にご紹介します。
1.メンバーの事前準備は選ぶだけ。言葉で伝えるのが難しく面倒なことを遠慮なく簡単に伝えられる。
2.マネジャーは心の準備が十分にできる。ズレない・本音が聞ける・話せる1on1が実施できる。
3.1on1での対話が積み上がる。
4.忖度不要なFB機能で、マネジャー自身が行動改善材料を手にできる。
5.1on1以外のアドバイスやメッセージのやりとりも可能。それにより蓄積するマネジャー個人が持つ対話のナレッジが、組織全体で使えるものに変わる。

プログラム詳細

1.カケアイをご検討・ご利用開始いただく企業がお抱えの課題や狙い
2.カケアイのご紹介(実際に製品を用いてご紹介します)
3.事例
4.Q&A

登壇者

株式会社KAKEAI 代表取締役社長 兼 CEO 本田英貴
筑波大学卒業後、2002年㈱リクルート入社。商品企画、新規事業開発部門などを経て、㈱電通とのJVにおける経営企画室長。その後、㈱リクルートホールディングス人事部マネジャー。グループ全体に対する「ミドルマネジメント層のメンバーマネジメント改善」や、「Will,Can,Must・人材開発委員会・考課・配置等のデジタル化」を検討・実行。2015年リクルート退職後 複数のスタートアップで役員を経て、2018年4月 KAKEAIを創業。