1on1という場を通じて、
一人ひとりとの対話、そしてその質の改善を実践する皆さま。

「主体性」を発揮できる・引き出せる2種類の1on1

カケアイ導入を機に、業務に関する週1回の1on1とは別に、意図的に業務以外の話をする1on1も月1回実施。そうすることで、今まではいつも時間切れで話せなかった業務以外のトピックまで対話の幅が広がり、相互理解が…

詳細はこちら

日常業務の「行間」を埋める1on1で共感領域を広げる。

メンバーのための時間を作ることで、1つは共感領域を広げたいと考えています。日頃の会議の時から「共感領域を作ろう」ということは心掛けていますが、一対一でさらに共感を作って行きたいですね。メンバーが何を…

詳細はこちら

「壁当ての場」としての1on1がつくる成長、そして信頼。

過去の1on1の内容をタイムラインとして簡単に振り返ることができるので、1on1で会話した内容をメンバーが早速実践しているということを感じられるようになりました。また「これができたから、次はこれを考えよう」…

詳細はこちら

事業と人を強くする1on1プラットフォームとして。

“ソーシャルニーズの創造” “絶えざるチャレンジ” “人間性の尊重”オムロンの企業理念ではこれら3つを大切にする価値観としています。人財育成においても、“管理職自身が自分の自身の可能性を信じ、メンバの可能性を…

詳細はこちら

「対話の生産性」を高める仕組みが、1on1をつぎの次元に引き上げる。

内容としては業務の進捗の確認以外にもその時々で様々な相談事もありますが、メンバーにとっての「安全な場」として意識。皆の前で話しにくいことも、できるだけ本音で、本質に迫る話をできる機会に。

詳細はこちら

理解と信頼を生み出す1on1が、リモートワークの基盤へ。

今は1on1が充実しています。些細なことを定期的に上司と相談できる機会は貴重だと思っているので、頻度を落とさず継続的に実施したいと思っています。本当に些細なことや困ったこと、家のことなど何でも相談でき、…

詳細はこちら

負担なく、自然に継続できる1on1が、 リモートワークの二人をつなぐ。

社内での1on1の位置づけを共通化し、「やっていること」「やれていること」を知り、それを具体的なやり方として揃えて1on1のレベルを上げていくためにカケアイを導入。

詳細はこちら

3ヶ月に1回の面談から始める リモートでの成長支援1on1

当社は、ITエンジニアの派遣事業を展開しており、メンバーはほぼ全員がクライアント先に常駐して業務を遂行しています。日常的にコミュニケーションが取りにくい中で、メンバーを支援していくためにメンター制度を…

詳細はこちら
カケアイ導入に
関する問い合わせは
こちら
カケアイの機能を
動画で知りたい方は
こちら
他サービスとの
比較検討中の方は
こちら