fbpx

【プレスリリース】部下自身の将来へ向けて、今の仕事をどう活かすか?という対話を支援する機能を大幅拡充。

2020.08.14 Fri
KAKEAIは、上司と部下の間で行われる(または行うべきだができていない)、「『部下自身の将来へ向けて、今の仕事をどう活かすか』という対話」の実行や、その対話の質の向上を支援する機能を大幅拡充したことをお知らせいたします。
テレワーク・リモートワークでタスク型のコミュニケーションになりがちな今だからこそ、改めてメンバー自身にとっての日常業務の意味・意義を整え直す、いわばテレワーク・リモートワークマネジメントの土台構築をサポートします。
今回、大幅拡充する機能
<今と将来のすり合わせ機能>
この機能は「メンバー自身の将来に向けて、今の仕事を意味づけ、内発的な動機を高める。そのために必要なメンバーとマネジャーの対話が迷いなくスムーズに行えるようにサポートするもの」です。 つまり、この機能を使ってもらうことで、マネジャーはそれぞれのメンバーとの対話を通じて、以下のような整理ができます。
【本機能により、マネジャーが得られる体験】
メンバーAさんは将来「こうなりたい」と考えているということを理解した。そして、現時点では「こういう力」があるということについても、お互いで認識をすり合わせた。 一方で、Aさんの将来なりたい姿を考えた時には、「こういう力を伸ばしている必要がある」のではないか?ということについても認識をすり合わせた。 だからこそ、その力を伸ばしていくための材料として、いまAさんが担っている「ある特定の仕事(または仕事全般)において、上司としてこのように関わっていく」ということをお互いで認識一致させた。 あくまでAさんの将来へ向けて、今の仕事をどう使うか・活かすかという視点で、今と将来をすり合わせた。まさに、テレワーク・リモートワークでタスク型のコミュニケーションになりがちな今だからこそ、改めてメンバー自身にとっての日常業務の意味・意義を整え直す、いわばテレワーク・リモートワークマネジメントの土台構築をサポートします。 本機能ではマネジャーとメンバーに数回のミーティングを重ねていただきますが、今回、ミーティング時のお互いの画面操作をリアルタイムでお互いの画面に反映させる機能拡充を行い、より一層テレワーク・リモートワークにおいてもご利用いただきやすく改修しました。

メディア取材等のお問い合わせはこちら。

大変お手数おかけいたしますが、
「お問い合せにおける個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、ご入力・送信いただきますようお願い申し上げます。
担当よりメールまたはお電話にてご連絡差し上げます。















メディア取材等のお問い合わせはこちら。

大変お手数おかけいたしますが、
「お問い合せにおける個人情報の取り扱いについて」
ご確認の上、ご入力・
送信いただきますようお願い申し上げます。
担当よりメールまたはお電話にてご連絡差し上げます。