fbpx

【プレスリリース】クラウドシステム「ピープルサクセスプラットフォーム『カケアイ』」、マイクロソフト社「Microsoft Teams」と連携。

2020.07.29 Wed
マイクロソフト社が提供するコラボレーションツール「Microsoft Teams(以下 Teams)」と「カケアイ」の連携を開始したことをお知らせいたします。
◾️ピープルサクセスプラットフォーム「カケアイ」について
マネジメントにおけるコミュニケーションの“質”を改善することにフォーカスして開発したクラウドシステムです。昨秋のサービスローンチ以降、幅広い業種・業態・規模の企業にご利用いただいています。
【カケアイご利用開始の背景(一部)】
  • 働き方の変化で問題が表出している(または、重要性が高まっている)、現場マネジャとメンバー間のコミュニケーションの質の改善支援
  • ミドルマネジメント層のピープルマネジメント力強化や関わり方改善による業績向上
  • 日常的なマネジャー支援と、管理職研修コスト削減の両立
  • 1on1や面談のデジタルトランスフォーメーションによる効率化とクオリティ改善の同時実現
  • エンゲージメントやモチベーション等を測定はしたが改善は進まないという状況の打開
  • リーダー層や新任マネジャーのマネジメントオンボーディング
◾️Teams連携の背景
カケアイをご利用いただく企業の増加に伴い、Teamsを併用されている多くの企業から「マネジャーがメンバーへより効果的に関われるようにするために、日常のメッセージのやり取りの土台となっている『Teams』と連携して欲しい」というご要望をいただくようになってきました。
また、テレワーク・リモートワークとの共存イメージが鮮明になる昨今の情勢もあり、新たにカケアイにご興味をお持ちいただく企業からは「『目の前の業務を回す』という意味ではテレワークに対応できてきた。しかし、上司部下コミュニケーショの“質”の問題が顕在化してきており、今後ますます問題が大きくなると考えている。なんとか手を打ちたい」「リモートでのマネジメントの難しさにさらされる現場のマネジャーをなんとか支援したい」というお声を多数頂戴するようにもなってまいりました。
いかにしてマネジメントにおけるコミュニケーションの“質”の改善に寄与するか、これはどのような環境においても私たちKAKEAIが追求し続けるテーマです。
今回、各社・各ユーザーの皆さまにより一層お役に立てるよう、Teams連携の第一段として、カケアイからの通知をTeamsで受け取ることや、カケアイへの入力(一部)をTeamsから行うことを可能にしました。
今後より一層重要性が高まる、事業と現場マネジャー・メンバーの支援。
コミュニケーションの“質”という側面で支えることができるよう、引き続き連携強化・改善に努めてまいります。

このプランの詳細やメディア取材等のお問い合わせはこちら。

大変お手数おかけいたしますが、
「お問い合せにおける個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、ご入力・送信いただきますようお願い申し上げます。
担当よりメールまたはお電話にてご連絡差し上げます。















    このプランの詳細やメディア取材等のお問い合わせはこちら。

    大変お手数おかけいたしますが、
    「お問い合せにおける個人情報の取り扱いについて」
    ご確認の上、ご入力・
    送信いただきますようお願い申し上げます。
    担当よりメールまたはお電話にてご連絡差し上げます。