fbpx

【プレスリリース】新たな働き方におけるチーム内のコミュニケーション不全を解消する個人向け新サービス「kakeai for team」(無料)を提供開始。

2020.07.07 Tue
新たな働き方におけるチーム内のコミュニケーション不全を解消する個人向け新サービスとして「kakeai for team」(無料)の提供を開始いたしました。
「kakeai for team」は、Slack Japan株式会社(本社:東京都千代田区、日本法人代表:佐々木聖治、以下:Slack)が提供するビジネス用メッセージプラットフォーム『Slack』上のアプリです。
これまでチーム内に日常的に存在し、重要な会話のきっかけであったにも関わらず、働き方の変化と共に急激に減り行く「ちょっといい?・調子どう?」という声かけを圧倒的な気楽さで実現し、さらには会話のズレまで無くします。
◾️開発の背景
テレワーク・リモートワークが進む昨今、これまでオフィスで自然と感じられていた一緒に働くチームの仲間の空気や気配を感じにくくなりました。オンライン会議やチャットで「今、業務に必要なやりとり」は円滑に進められるようになってきたものの「ちょっとした相談」や「念のため確認」のコミュニケーションをしたいときには、相手の状況が見えにくい中でのストレスを伴うことも多いです。
相手の状況がわからず「今、声をかけても大丈夫かな?」
オンライン会議が続き「声をかけたいけど時間がない…」
相手の様子を掴みかねて「本当はこれが伝えたかったのに…」
状況がわからないまま話を進めて「最初からそう言ってくれたら…」
新しい働き方の新しいコミュニケーションスタイルにつきものの副作用を解消するために、コミュニケーショの“質”の改善を支援するカケアイが培った知見をもとに、「会話のきっかけづくり」と「会話のズレをなくす」ことに特化したサービスを開発しました。
◾️会話のきっかけを気楽に
最近めっきり減ってしまった「調子どう?」「ちょっといい?」というチーム内での大切な会話のきっかけ。それらをとにかく気楽に生み出し、声をかけるタイミングや、声のかけ方や、文章の送り方に悩まされるストレスを解消します。使い方は簡単。「調子どう?」「ちょっといい?」という指定の言葉をアプリに投稿し、相手を選ぶだけ。不思議な魔神があなたにかわって相手に声をかけます。
◾️さらには会話のズレまで無くす
もちろん会話の質が重要です!調子どう?への返答や、ちょっといい?と声をかける時に、話したいトピックと相手に求める対応(話を聞いてほしいのか、アドバイスが欲しいのか、報告したいのか、一緒に考えて欲しいのか…)を選択するだけ。たったこれだけで驚くほど会話のズレがなくなります。
ストレスを乗り越えてようやく声をかけたのに、会話の質が…そんなストレスを解消します。
◾️日程の調整や、対応も簡単・気楽に。
とにかくシンプルです。リアクションも選ぶだけ。日程の調整まで可能(今後カレンダー連携も予定)。アプリ上でのコミュニケーションも全てが気軽です。

このプランの詳細やメディア取材等のお問い合わせはこちら。

大変お手数おかけいたしますが、
「お問い合せにおける個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、ご入力・送信いただきますようお願い申し上げます。
担当よりメールまたはお電話にてご連絡差し上げます。















このプランの詳細やメディア取材等のお問い合わせはこちら。

大変お手数おかけいたしますが、
「お問い合せにおける個人情報の取り扱いについて」
ご確認の上、ご入力・
送信いただきますようお願い申し上げます。
担当よりメールまたはお電話にてご連絡差し上げます。