1on1や面談など、職場における継続的な1対1のコミュニケーションを支えることに特化し開発されたCloud system Kakeaiは、1on1や連続的な面談で必ず発生する現場の皆さまにとっての物理的な負担や心理的なストレスを減らしつつ、双方のコミュニケーション力やマネジメント力へ依存することなく1on1や面談の質を引き上げます。1対1のコミュニケーションを支える土台として、企業規模、業種、職種、風土、人事制度、地域、1on1や面談の目的・狙い・これまでの実施状況等によらずご利用いただいています。

ご利用企業(一部)

1on1・面談等の、1対1コミュニケーション支援Cloud system Kakeaiにより
従業員視点のマネジメント・ピープルマネジメントに取り組む企業

サービス

Kakeaiは企業における1on1ツールの比較検討や入札になった際、
必ず選ばれています。

100%

Kakeriが選定される理由

負担なく継続できる仕組み

対話の質が上がる仕組み

多様な狙い・状況に対応できる仕組み

1on1の「前」

1on1の効率を大きく変える、とても簡単な事前準備。
メンバーやメンティーが主体的にストレスなく話したいことを本音で決められる、相手に期待している対応を遠慮なく簡単に伝えられる。

  • OutlookやGoogleカレンダーと連携
  • トピックと相手に期待する対応(アドバイスが欲しい・話をきいて欲しい・一緒に考えて欲しい・意見がききたい…)を選択
  • メモ(テーマごと/全体について/非公開の自分用のメモ)
  • 過去のメモの引用
  • ファイル添付

状況や狙いに合わせて設定可能

  • マネジャーやメンターからの日程やテーマの提案
  • トピックカスタマイズ(入れ替えや、必ず会話して欲しいトピック・おすすめのトピックなど)

予定やテーマが設定されたら、マネジャーやメンターにはTeams・Slack・メールでお知らせ。
トピックや「期待されている対応」だけではなくヒントを提供。

  • 設定完了をTeams・Slack・メールでお知らせ(カレンダーにも自動反映)
  • マネジャーやメンターには3つのヒントを提供
    1. 期待されている対応
    2. 得意なテーマか苦手なテーマか
    3. 他社のマネジャーやメンターが公開してくれいるコツをレコメンド
  • メモの追加や編集後の相手への通知
  • ファイル添付

サービス

Kakeaiは企業における1on1ツールの比較検討や入札になった際、
必ず選ばれています。

100%

Kakeriが選定される理由

負担なく継続できる仕組み

対話の質が上がる仕組み

多様な狙い・状況に対応できる仕組み

1on1の「前」

1on1の効率を大きく変える、とても簡単な事前準備。
メンバーやメンティーが主体的にストレスなく話したいことを本音で決められる、相手に期待している対応を遠慮なく簡単に伝えられる。

  • OutlookやGoogleカレンダーと連携
  • トピックと相手に期待する対応(アドバイスが欲しい・話をきいて欲しい・一緒に考えて欲しい・意見がききたい…)を選択
  • メモ(テーマごと/全体について/非公開の自分用のメモ)
  • 過去のメモの引用
  • ファイル添付

状況や狙いに合わせて設定可能

  • マネジャーやメンターからの日程やテーマの提案
  • トピックカスタマイズ(入れ替えや、必ず会話して欲しいトピック・おすすめのトピックなど)

予定やテーマが設定されたら、マネジャーやメンターにはTeams・Slack・メールでお知らせ。
トピックや「期待されている対応」だけではなくヒントを提供。

  • 設定完了をTeams・Slack・メールでお知らせ(カレンダーにも自動反映)
  • マネジャーやメンターには3つのヒントを提供
    1. 期待されている対応
    2. 得意なテーマか苦手なテーマか
    3. 他社のマネジャーやメンターが公開してくれいるコツをレコメンド
  • メモの追加や編集後の相手への通知
  • ファイル添付

1on1の「実施」

リモートでも対面でも、とにかくズレない、次につながる、積み上がる。

  • 1クリックでビデオ通話開始(ビデオ通話内臓)
  • メモの編集やファイル添付はリアルタイムにお互いの画面に反映
  • 過去のメモや履歴の確認
  • 二人の間の約束事や宿題をスムーズに進めるToDo機能

ToDo機能

  • 緊急度×重要度でのマトリクスによる認識合わせ
  • 着手済みや未着手などのステータス連絡とキャッチ
  • 焦りの度合いや困りの度合いをクリック伝達

1on1の「実施」

リモートでも対面でも、とにかくズレない、次につながる、積み上がる。

  • 1クリックでビデオ通話開始(ビデオ通話内臓)
  • メモの編集やファイル添付はリアルタイムにお互いの画面に反映
  • 過去のメモや履歴の確認
  • 二人の間の約束事や宿題をスムーズに進めるToDo機能

ToDo機能

  • 緊急度×重要度でのマトリクスによる認識合わせ
  • 着手済みや未着手などのステータス連絡とキャッチ
  • 焦りの度合いや困りの度合いをクリック伝達

1on1の「後」|DATA

マネジャーやメンターには、社会全体の傾向も踏まえて改善の材料を提供。

  • 社会全体のデータを踏まえた、マネジャー自身の得意・苦手なテーマの可視化(トピック×期待されている対応)
  • メンバー全体傾向としての1on1満足度や推移/li>
  • メンバーの成長の実感や推移

※1on1後にメンバーがクリックするすっきりした度合い等をもとに算出します。メンバーの皆様に安心してご利用いただくために、また意味のある材料をマネジャーにお戻しするために、メンバーの「誰がどうすっきりした度合いを答えたか」というデータは、マネジャーへもシステム管理者へも完全に非公開です。

1on1の「後」|DATA

マネジャーやメンターには、社会全体の傾向も踏まえて改善の材料を提供。

  • 社会全体のデータを踏まえた、マネジャー自身の得意・苦手なテーマの可視化(トピック×期待されている対応)
  • メンバー全体傾向としての1on1満足度や推移/li>
  • メンバーの成長の実感や推移

※1on1後にメンバーがクリックするすっきりした度合い等をもとに算出します。メンバーの皆様に安心してご利用いただくために、また意味のある材料をマネジャーにお戻しするために、メンバーの「誰がどうすっきりした度合いを答えたか」というデータは、マネジャーへもシステム管理者へも完全に非公開です。

1on1のシーン以外|ナレッジ

マネジャー個人が持つ具体的な工夫を組織知へ。
社内だけではなく、社外のマネジャーのナレッジも表示。

  • ナレッジの表示・投稿
  • 社外まで公開/社内まで/社内の特定のグループ等の選択可能
  • 自社独自のタグ設定

1on1のシーン以外|ナレッジ

マネジャー個人が持つ具体的な工夫を組織知へ。
社内だけではなく、社外のマネジャーのナレッジも表示。

  • ナレッジの表示・投稿
  • 社外まで公開/社内まで/社内の特定のグループ等の選択可能
  • 自社独自のタグ設定

1on1のシーン以外|実態を踏まえた現場支援サポート

エグゼクティブや人事・経営のシステム管理者へは、マネジャーやメンター自身が確認できる情報に加えて、担当組織や全社のサマリーも確認可能。

  • 1on1実施状況
  • 1on1満足度
  • トピックや期待されている対応の傾向
  • マネジャーごとの得意/苦手傾向
  • メンバーの成長の実感

…etc.

  • オプションとして、タレントマネジメントシステム等との連携も対応可能

1on1のシーン以外|実態を踏まえた現場支援サポート

エグゼクティブや人事・経営のシステム管理者へは、マネジャーやメンター自身が確認できる情報に加えて、担当組織や全社のサマリーも確認可能。

  • 1on1実施状況
  • 1on1満足度
  • トピックや期待されている対応の傾向
  • マネジャーごとの得意/苦手傾向
  • メンバーの成長の実感

…etc.

  • オプションとして、タレントマネジメントシステム等との連携も対応可能

〈オプション〉より深い1on1の実現

中長期の育成プランングを補助。伸ばそうとする力やスキルを特定し、関わり方を設定すれば、1on1のトピックとしていつでも会話できる状態に。

  • メンバーやメンティーの将来イメージ把握
  • 現状の力・スキルの認識合わせ
  • 将来の必要になる力・スキルの認識合わせ
  • 伸ばす力・スキルの設定
  • 今の仕事の活かし方の設定
  • 伸ばす力・スキルについては1on1のトピックとしていつでも選択できる状態に
  • 力やスキルの項目は、個人単位で設定可能(例|グレード×職種)

〈オプション〉より深い1on1の実現

中長期の育成プランングを補助。伸ばそうとする力やスキルを特定し、関わり方を設定すれば、1on1のトピックとしていつでも会話できる状態に。

  • メンバーやメンティーの将来イメージ把握
  • 現状の力・スキルの認識合わせ
  • 将来の必要になる力・スキルの認識合わせ
  • 伸ばす力・スキルの設定
  • 今の仕事の活かし方の設定
  • 伸ばす力・スキルについては1on1のトピックとしていつでも選択できる状態に
  • 力やスキルの項目は、個人単位で設定可能(例|グレード×職種)

〈オプション〉|個の特性の把握と最適な関わり方の促進

脳科学に基づくセルフアセスメントで、それぞれのメンバーの特性と関わり方のポイントを掴む。相互理解を早める。

  • 脳科学に基づく約10分で完了するセルフアセスメント
  • 仕事における「欲求」「力を発揮しやすい状態」「重視すること」「ストレスの感じ方」の、お互いの違いの可視化
  • マネジャーには各メンバーへの関わり方のポイントをサジェスト

〈オプション〉|個の特性の把握と最適な関わり方の促進

脳科学に基づくセルフアセスメントで、それぞれのメンバーの特性と関わり方のポイントを掴む。相互理解を早める。

  • 脳科学に基づく約10分で完了するセルフアセスメント
  • 仕事における「欲求」「力を発揮しやすい状態」「重視すること」「ストレスの感じ方」の、お互いの違いの可視化
  • マネジャーには各メンバーへの関わり方のポイントをサジェスト

価格

月額制。ご利用人数により変動します。

価格

月額制。ご利用人数により変動します。

海外でも

1on1・1対1コミュニケーション支援クラウドシステムKakeaiは、日本のみならずニューヨーク・ロンドン・上海・シンガポール・香港において、外国籍の上司部下やメンター・メンティー、同僚同士の間でも利用されています。

特許

Kakeaiには、風土に依存しがちであり属人的にもなりやすい1on1やピープルマネジメントを変え、スムーズで質の高いコミュニケーションを生み出すための複数の特許が組み込まれています。

Awards

労働力人口減少・多様化・雇用流動化、重要性が高まり続ける最前線のマネジメント支援・強化に対応する「次のHR tech」「Work tech」として日本企業で初めて世界のHRtechスタートアップTOP30に選出されるなど、国内外からご評価いただいています。

[contact-form-7 id=”15275″]