2020年12月10日(木)/14:00〜15:00
参加費無料 オンライン開催

マネジメントを
効率的・効果的にする配置戦略と1on1

〜コロナ禍だからこそ、22卒採用ブランディングへもつなげる、21卒への新たな取り組みのすすめ〜
※お申し込みいただいた方にセミナー参加用のZoomのURLをメールにてご連絡いたします。

セミナー概要・プログラム詳細

開催日時:12月10日(木)14:00〜15:00
活躍人材を見極め、採用し、定着させる未来予測型ピープルアナリティクスサービス「アッテル」と効率的・劇的に組織全体の対話の質を変える。ピープルサクセスプラットフォーム「カケアイ」。それぞれの特徴にフォーカスした、新しい形の新卒採用・育成セミナーです。
<株式会社アッテルについて>
10万人のデータ×AIにより人材情報の定量化を実現。高い精度での入社後活躍の予測など、最適な組織人事を行える、未来予測型ピープルアナリティクスサービス。
<株式会社KAKEAIについて>
効率的・劇的に組織全体の対話の質を変え、配属後の効果的かつ成長を促す1on1を実現することができる、ピープルサクセス プラットフォーム。

登壇者

株式会社アッテル 代表取締役 CEO 塚本 鋭
東京大学・大学院において、機械学習(AI)や大規模シミュレーションに関する研究に従事。人工知能学会研究会優秀賞・東京大学工学系研究科長賞(総代)等を受賞。大学院修了後、株式会社野村総合研究所にコンサルタントとして入社し、ICT・メディア領域を担当。2013年に株式会社クラウドワークスに参画し、2014年に上場を経験。プラットフォーム事業のデータ分析・産官学連携を主担当すると共に、B2B事業責任者、カスタマーサポート部門責任者、子会社副社長等を歴任。2018年に株式会社トランス(現 株式会社アッテル)を設立。
株式会社KAKEAI 代表取締役社長 兼 CEO 本田 英貴
筑波大学卒業後、2002年㈱リクルート入社。商品企画、新規事業開発部門などを経て、㈱電通とのJVにおける経営企画室長。その後、㈱リクルートホールディングス人事部マネジャー。グループ全体に対する「ミドルマネジメント層のメンバーマネジメント改善」や、「Will,Can,Must・人材開発委員会・考課・配置等のデジタル化」を検討・実行。2015年リクルート退職後 複数のスタートアップで役員を経て、2018年4月 KAKEAIを創業。
2020年12月10日(木)/14:00〜15:00
参加費無料 オンライン開催

マネジメントを
効率的・効果的にする配置戦略と1on1

〜コロナ禍だからこそ、22卒採用ブランディングへもつなげる、21卒への新たな取り組みのすすめ〜
※お申し込みいただいた方にセミナー参加用のZoomのURLをメールにてご連絡いたします。

セミナー概要・プログラム詳細

開催日時:12月10日(木)14:00〜15:00
活躍人材を見極め、採用し、定着させる未来予測型ピープルアナリティクスサービス「アッテル」と効率的・劇的に組織全体の対話の質を変える。ピープルサクセスプラットフォーム「カケアイ」。それぞれの特徴にフォーカスした、新しい形の新卒採用・育成セミナーです。
<株式会社アッテルについて>
10万人のデータ×AIにより人材情報の定量化を実現。高い精度での入社後活躍の予測など、最適な組織人事を行える、未来予測型ピープルアナリティクスサービス。
<株式会社KAKEAIについて>
効率的・劇的に組織全体の対話の質を変え、配属後の効果的かつ成長を促す1on1を実現することができる、ピープルサクセス プラットフォーム。

登壇者

株式会社アッテル 代表取締役 CEO 塚本 鋭
東京大学・大学院において、機械学習(AI)や大規模シミュレーションに関する研究に従事。人工知能学会研究会優秀賞・東京大学工学系研究科長賞(総代)等を受賞。大学院修了後、株式会社野村総合研究所にコンサルタントとして入社し、ICT・メディア領域を担当。2013年に株式会社クラウドワークスに参画し、2014年に上場を経験。プラットフォーム事業のデータ分析・産官学連携を主担当すると共に、B2B事業責任者、カスタマーサポート部門責任者、子会社副社長等を歴任。2018年に株式会社トランス(現 株式会社アッテル)を設立。
株式会社KAKEAI 代表取締役社長 兼 CEO 本田 英貴
筑波大学卒業後、2002年㈱リクルート入社。商品企画、新規事業開発部門などを経て、㈱電通とのJVにおける経営企画室長。その後、㈱リクルートホールディングス人事部マネジャー。グループ全体に対する「ミドルマネジメント層のメンバーマネジメント改善」や、「Will,Can,Must・人材開発委員会・考課・配置等のデジタル化」を検討・実行。2015年リクルート退職後 複数のスタートアップで役員を経て、2018年4月 KAKEAIを創業。