fbpx
2020年10月16日 金曜日/10:00〜12:00/参加費無料 オンライン開催

【KAKEAI×アルー共催】〜新入社員・若手社員の定着活躍支援の先へ〜
変化適応力が問われる今、求められるマネジメントとマネジャー支援のあり方

※お申し込みいただいた方にセミナー参加用のZoomのURLをメールにてご連絡いたします。

セミナー概要

現場のマネジャー次第で、生産性2割・業績5割・エンゲージメント3割の
変動があるとも言われています。
従来からミドルマネジャーは、企業と従業員をつなぐキーパーソンであった
ものの、不確実性が高く環境変化が激しい時期だからこそ、
ミドルマネジャーの組織における重要性が増してきています。
加えて、働く個人の価値観の多様化やテレワークなどの新しい働き方にも
適応が求められマネジメントの難易度は益々高まっています。
このような状況の中、新入社員・若手社員の定着活躍支援に加えて
ミドルマネジャーのあり方や役割を再定義し、いかにミドルマネジャー
を業務の現場で効果的に支援していくかという問題意識も広がってきています。
今回は、以下のような方を対象に、アルー株式会社と株式会社KAKEAIの共同で
無料オンラインセミナーを開催致します。
●環境変化に対応するためのマネジメントやミドルマネジャーのあり方を
模索したい事業責任者(事業部人事)、人事部門の方
●新しい働き方の中で効果的なミドルマネジメント層の支援を加速させたい
事業責任者(事業部人事)、人事部門の方
●リモートワークにおけるマネジメントの向上や改善を目指す部門責任者や
部門人事の方
共催パートナーのアルーは、多くの大手企業をクライアントに持つ
東証マザーズ上場の教育研修会社です。
それぞれの企業の文脈にあわせてカスタマイズされたプログラムを強みとしており、
昨今の経営環境の変化をきっかけとした管理職研修の手法(研修のオンライン、
eラーニング化など)や内容の見直し、リモートでも若手の経験学習を促進し、
成長の把握ができる自己成長支援サービスなどの提供を通して、マネジメント層の
支援を手がけています。
KAKEAIが提供する「カケアイ」は、テレワーク・リモートワークでの
タスク型コミュニケーションで生じがちなストレスを無くし、
貴重な1対1の対話の時間の質を高めます。
上司と部下のズレない対話を実現し、物理的に離れていてもすれ違う
事のないコミュニケーションを実現し、マネジメントに活かす事ができます。
今回は共同開催により、マネジメントをどのように進化させていくことが
できるのか、またそのためにどのような打ち手がありえるのかといった観点
でのディスカッションも交えて皆様のお役に立てる情報をご提供して参ります。
ぜひご参加ください。

プログラム詳細

1変化適応力のある組織を実現するための管理職育成とは
<アルー株式会社>
・変化が加速する時代に求められるマネジメントの在り方とは
・新入社員・若手社員の定着活躍支援と管理職育成の全体像
・変化適応力の高い組織を作るための管理職育成とは(手法・事例のご紹介)
2新しい働き方に対応したマネジメントで抑えるべきポイントとマネジャー支援
<株式会社KAKEAI>
・従来型のマネジメントスタイルでは、新しい働き方への対応が難しい理由
・新入社員・若手社員の成果創出と成長に向けた部下との対話起点のマネジャーの関わり方
・1on1や面談などの1対1の対話の質をあげるアプローチ【システム概要】
・新入社員・若手社員・中途社員の活躍支援に向けたマネジャーの自走支援事例
3ディスカッション(Q&A含む)
<アルー株式会社・株式会社KAKEAI>
・今、ミドルマネジャーに求められていること
・これからの効果的なミドルマネジャー支援の方向性

登壇者

アルー株式会社 エグゼクティブコンサルタント 中村俊介
東京大学文学部行動文化学科社会心理学専修課程卒。損害保険会社を経て、創業間もないアルー株式会社に参画。多くの大手企業の育成体系の構築や組織変革プロジェクトを手掛ける。納品責任者として東証マザーズ上場を迎えた後、現在はエグゼクティブコンサルタントとしてビジネスリーダーの育成やプログラム開発に携わる。
株式会社KAKEAI 共同創業・取締役 皆川恵美
東京大学経済学部経済学科卒。株式会社リクルートにて商品企画を担当。株式会社セルム・PMIコンサルティング株式会社にて管理職育成、組織開発コンサルティングに携わった後、組織開発コンサルタントとして独立。2018年にKAKEAIを共同創業。
※本セミナーは2社共同での開催です。頂いた個人情報は、共催先企業・当社間において各企業の規定や方針に従い、厳密にお取り扱いさせていただきます。
2020年10月16日 金曜日
10:00〜12:00
参加費無料 オンライン開催

【KAKEAI×アルー共催】
〜新入社員・若手社員の定着活躍支援の先へ〜
変化適応力が問われる今、求められるマネジメントとマネジャー支援のあり方

※お申し込みいただいた方にセミナー参加用のZoomのURLをメールにてご連絡いたします。

セミナー概要

現場のマネジャー次第で、生産性2割・業績5割・エンゲージメント3割の変動があるとも言われています。従来からミドルマネジャーは、企業と従業員をつなぐキーパーソンであったものの、不確実性が高く環境変化が激しい時期だからこそ、ミドルマネジャーの組織における重要性が増してきています。加えて、働く個人の価値観の多様化やテレワークなどの新しい働き方にも適応が求められマネジメントの難易度は益々高まっています。
このような状況の中、新入社員・若手社員の定着活躍支援に加えてミドルマネジャーのあり方や役割を再定義し、いかにミドルマネジャーを業務の現場で効果的に支援していくかという問題意識も広がってきています。
今回は、以下のような方を対象に、アルー株式会社と株式会社KAKEAIの共同で無料オンラインセミナーを開催致します。
●環境変化に対応するためのマネジメントやミドルマネジャーのあり方を模索したい事業責任者(事業部人事)・人事部門の方
●新しい働き方の中で効果的なミドルマネジメント層の支援を加速させたい事業責任者(事業部人事)・人事部門の方
●リモートワークにおけるマネジメントの向上や改善を目指す部門責任者や部門人事の方
共催パートナーのアルーは、多くの大手企業をクライアントに持つ東証マザーズ上場の教育研修会社です。それぞれの企業の文脈にあわせてカスタマイズされたプログラムを強みとしており、昨今の経営環境の変化をきっかけとした管理職研修の手法(研修のオンライン、eラーニング化など)や内容の見直し、リモートでも若手の経験学習を促進し、成長の把握ができる自己成長支援サービスなどの提供を通して、マネジメント層の支援を手がけています。
KAKEAIが提供する「カケアイ」は、テレワーク・リモートワークでのタスク型コミュニケーションで生じがちなストレスを無くし、貴重な1対1の対話の時間の質を高めます。上司と部下のズレない対話を実現し、物理的に離れていてもすれ違う事のないコミュニケーションを実現し、マネジメントに活かす事ができます。
今回は共同開催により、マネジメントをどのように進化させていくことができるのか、またそのためにどのような打ち手がありえるのかといった観点でのディスカッションも交えて皆様のお役に立てる情報をご提供して参ります。ぜひご参加ください。

プログラム詳細

1変化適応力のある組織を実現するための管理職育成とは
<アルー株式会社>
・変化が加速する時代に求められるマネジメントの在り方とは
・新入社員・若手社員の定着活躍支援と管理職育成の全体像
・変化適応力の高い組織を作るための管理職育成とは(手法・事例のご紹介)
2新しい働き方に対応したマネジメントで抑えるべきポイントとマネジャー支援
<株式会社KAKEAI>
・従来型のマネジメントスタイルでは、新しい働き方への対応が難しい理由
・新入社員・若手社員の成果創出と成長に向けた部下との対話起点のマネジャーの関わり方
・1on1や面談などの1対1の対話の質をあげるアプローチ【システム概要】
・新入社員・若手社員・中途社員の活躍支援に向けたマネジャーの自走支援事例
3ディスカッション(Q&A含む)
<アルー株式会社・株式会社KAKEAI>
・今、ミドルマネジャーに求められていること
・これからの効果的なミドルマネジャー支援の方向性

登壇者

アルー株式会社 エグゼクティブコンサルタント 中村俊介
東京大学文学部行動文化学科社会心理学専修課程卒。損害保険会社を経て、創業間もないアルー株式会社に参画。多くの大手企業の育成体系の構築や組織変革プロジェクトを手掛ける。納品責任者として東証マザーズ上場を迎えた後、現在はエグゼクティブコンサルタントとしてビジネスリーダーの育成やプログラム開発に携わる。
株式会社KAKEAI 共同創業・取締役 皆川恵美
東京大学経済学部経済学科卒。株式会社リクルートにて商品企画を担当。株式会社セルム・PMIコンサルティング株式会社にて管理職育成、組織開発コンサルティングに携わった後、組織開発コンサルタントとして独立。2018年にKAKEAIを共同創業。
※本セミナーは2社共同での開催です。頂いた個人情報は、共催先企業・当社間において各企業の規定や方針に従い、厳密にお取り扱いさせていただきます。